市販のサラダチキンはもう卒業!!簡単手作り鶏ハムをしっとり食べれる方法

主菜

食育コーチ Sallyです!

今日は簡単に出来るのに

いろんな料理にアレンジ可能な

万能作り置き「しっとり鶏ハム」をご紹介したいと思います。

↓早速「しっとり鶏ハム」の作り方を知りたい方は下へスクロール↓

鶏ハムの歴史

少し前からスーパーで見かけるようになった鶏ハム。

鶏ハムの知名度と人気があがってきたのは

さかのぼること2001年頃から。

低カロリー&高タンパクでダイエット中の女性や

鉄分を多くふくんでいるため子供にも食べさせたいというニーズにより

大ヒットしたと言われています。

それと同時にコンビニやスーパーで”サラダチキン”という商品が開発され

手軽においしく鶏ハムを食べることが出来るようになりました。

そして、なんといっても鶏ムネ肉は低価格!!

低価格で栄養満点で簡単に調理できるので、主婦には強い味方ですよね^^

市販の鶏ハムの問題点

簡単にスーパーやコンビニで購入できるようになったとはいえ

やはりスーパーやコンビニで販売されているがゆえにちょっと・・・

っと思うこともあるんです。

それは、、、

・加工食品であること
・添加物をたくさん使用されているということ
・コスパが悪いということ

タンパク質を摂取することは健康な体を維持するためには必要不可欠!!

せっかくダイエットや成長期の子供のために鶏ハムを食べよう!

っと考えるのであれば、純粋な鶏むね肉の鶏ハムを食べてほしいと思うのです。

●加工食品であるかゆえに・・・

 ・心疾患
 ・高血圧
 ・血管年齢
 の心配が出てくる。

 このあたりは良く知られていますよね。

●添加物が多量に使用されているがゆえに・・・

 食品を長持ちさせるために大量の保存料や塩分、見た目をキレイに見せるための香料や多量な油が使われています。その影響で動脈硬化などの病気にかかることも。

●コスパが悪い

 サラダチキンは販売される場所やメーカーによって多少違いますが、100gあたり200~250円くらい。しかし、鶏ムネ肉を使えばなんと100gあたり30~50円ほどで作ることが出来ます。鶏ハム自体そんなに難しい作り方でもないので、このコスパの差は大きいと思うんです!!

しっとり鶏ハムの作り方

っということで、

今まで市販のサラダチキンを購入されていた方に

ぜひ実践してもらいたい!!!

しっとり鶏ハムの作り方をご紹介します♪

【材料】 保存期間3~4
・鶏ムネ肉 1切 
・オリーブオイル 大さじ1 ←少し油を加えるだけでパサつきがなくなる!!
・コンソメ顆粒or粉末鶏がらスープの素 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・ニンニクチューブ 2センチ

【作り方】

①お好みで鶏肉の皮をとります(ついていてもOK)

②フォークで数か所穴をあける

③ポリ袋にオリーブオイル、コンソメ顆粒or粉末鶏がらスープ、塩、にんにくを加えて混ぜ、②の鶏ムネ肉を加えて調味料をもみこむ。

④30分冷蔵庫で寝かせる

⑤④の鶏ムネ肉を取り出し、くるっと丸めてラップでまき、両端を輪ゴムで止める

⑥鍋に⑤がつかるくらいの水を入れ沸騰させる

⑦沸騰したら中火にし、⑤の鶏むね肉を入れ1~2分ゆでる

⑧火を止めフタをして、お湯が冷めるまで放置する

⑨お湯が冷めたら、鍋から取り出しお好みの厚さでスライスする

まとめ

作り方を見ていただくと分かるように

そんなに手間はかからないし、

ほとんど放置状態で出来上がる。

それに加えて、健康的でコスパ最強!!っときたら

もう作るしかないでしょ??

最近、低温調理器具なんかも売られていますが、

正直鶏ハムにかんしてはそんなのなくても出来ますww

鶏ハムをそのまま食べてもよし!

サンドイッチにしてもよし!!

お弁当なんかにも!!

簡単でおいしいのでぜひぜひご家庭で作ってみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました