豚肉を塩麹と味噌で漬け込むだけ!簡単美肌レシピ♪

主菜

今日はもはやここまできたか!!

っというくらい簡単レシピをご紹介。

漬けて⇒焼く だけのレシピです。

↓早速レシピを知りたい方は下へスクロール↓

今回は塩麴を使っていきたいと思います。

塩麴と言えば数年前にブームが来てから

みなさんの食卓でも活躍するようになったのではないでしょうか?

塩麴にお肉を漬け込むと柔らかくなるんですよね?

そうです。その通り!

でも、それ以上に知ってほしいのが塩麴の効能です♪

お肉が柔らかくなっておいしいのももちろんうれしいですが、

食べて体の中からキレイになれたら最高じゃないですか??

体は食べ物から出来ています。

自分の体に耳を澄ましていただくと分かるのですが、

食べるものによって体調が変化しています。

逆に言うと何か少し不調だな・・・;っと思った時に

その不調を改善できる食材を取り入れると回復することも可能^^

薬膳の考えで言う“未病”の状態を意識して、毎日の食事でキレイに健康になりましょう!

塩麴の効能と美肌への効果

・ビタミンB群が豊富

 ビタミンB群は疲労回復に効果的です。生命活動に必要なエネルギーを作るので疲れた時にはもってこいです。

・アミノ酸でリラックス効果UP

 アミノ酸はリラックス効果や快眠をもたらしてくれます。

・オリゴ糖でビフィズス菌を元気に

 ビフィズス菌が元気になることで腸内環境が正常化され、免疫力低下を防ぎます。

・αーエチルグルコシドで保湿効果

 低濃度でも水分保湿効果があるので、どんな形で摂取しても肌の保湿効果を高めるコラーゲンを増やすことが出来ます。

みなさん、お肌の調子がなんだか悪いな・・・

っと感じる時ってどんな時でしょうか?

『肌の調子が悪い時の原因』

・睡眠不足
・働きすぎ(過労)
・食べすぎ
・乾燥

このような原因からくる“お肌の不調”を

・睡眠不足 ⇒ アミノ酸で快眠
・働きすぎ(過労) ⇒ビタミンB群で疲労回復
・食べすぎ ⇒ビフィズス菌で腸内環境正常化
・乾燥 ⇒αーエチルグルコシドで保湿効果UP

で全面的に解決してくれる♪

塩麴は本当にお肌にうれしい食材なんです☆彡

豚肉の塩麴味噌漬け レシピ

レシピと言うまでもないのですが・・・

塩麴をおいしく料理に取り入れるコツです。

塩麴だけでは少々物足りない味付けになってしまうので

魔法の漬けダレを作りましょう。

“塩麴の魔法の漬けダレ”

・塩麴 大さじ1
・味噌 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2~1

この漬けダレにお好きなお肉。

今回は豚ロース肉で作りましたが、鶏むね肉などでもOK。

漬け込んで1時間以上おいた後に油で焼いて食べてください。

硬いロース肉も柔らかく、ほんのり甘くごはんが進む一品になっていますよ☆彡

おまけ

料理は何も手残ったものを作る必要はないのです。

簡単においしくそして健康になれることが一番最高ではないでしょうか?

毎日の食事の用意、大変な日、気が進まない日もあると思います。

そういう疲れた時にこそ、この『豚肉の塩麴味噌漬け』を作って

体力回復しながらついでにキレイになれたら一石二鳥ですね^^

////////////////////////////////////////////////////////////

食育コーチング 公式LINE↓↓

友だち追加

食事のお悩み一緒に解決しましょう^^

///////////////////////////////////////////////////////////

コメント

タイトルとURLをコピーしました