ロボット教室はヒューマンアカデミーがおすすめ!5歳から始めるメリットとは?

習い事

我が家の長男はレゴやラキューが大好きな男の子。

そんな彼が今はまりにはまっている習い事が

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

正直、ロボット教室を始めるまでは

プログラミング??ロボット??っと

まったくイメージがつかなかったのですが、

実際入会してみて

幼児期(5歳~)ロボット教室を習う大切さを実感したので

この記事を読んで幼少期からのロボット教室やプログラミング教室に

なかなか一歩踏み出せない方の参考になればと思います^^

ヒューマンアカデミー ロボット教室の概要

まずヒューマンアカデミー ロボット教室の概要ですが

ロボットクリエイター 高橋智隆さん監修のロボット教室で

全国1,500教室 在籍数2,5000人以上の日本最大級のロボット教室です。

入会金・月謝・受講日は以下の通りで

入会費用入会費 1,1000円(税込)
教具代 3,1350円(税込)
月謝授業料 1,0340円(税込)
テキスト代 550円(税込)
授業90分授業×月2回

他の教室と比べても月額が安く通わせやすいのが魅力ですね^^

毎月2回の授業で1つのロボットを完成させます。

・1回目⇒テキストを見てテキスト通り作成
・2回目⇒自由な発想で改造

っという授業構成となっており、

・集中力
・観察力
・想像力
・空間認識能力
・理論的思考力
・プログラミング能力

これらの理系的概念を幼少期から楽しく身に着けることが出来ます!

コースは

プライマリーコース
(5歳~)
ひらがなで読みやすく直感的にロボットを作成
ベーシックコース
(小学生~)
テキストを見て正確にロボットを作成
動きの仕組みや組み立ての構造を理解する
ミドルコースベーシックコースより複雑なロボットを作成し
プログラムで実際にロボットを動かす基礎を学ぶ
アドバンスコースプログラミングで自律的ロボットを作成し、
動きの組み合わせを試行錯誤させながら
問題解決方法を論理的に考えるプログラミング的思考を身に着ける
ロボティクスプロフェッサー
(6年生~)
ロボット工学+プログラミングを学ぶ

となっており、それぞれのコースに見合ったテキストが用意されています。

ヒューマンアカデミー ロボット教室の授業風景とモチベーション

ヒューマンアカデミー ロボット教室はグループ授業ではなく個人。

マンツーマンではないですが、1人の先生につき3~5人くらいの生徒を教えてくださっています。

その中には自分より少し先に進んでいるお兄さんや

自分よりも遅く始めたビギナーの子など様々なレベルの子たちが混在しています。

自分のロボットを作成しながら

隣でお兄さんがすごくカッコいいロボットを作っているのを見たり^^

逆にビギナーのお友達にロボットの作り方をこそっと教えたり^^

いろいろなレベルの子たちが混在することにより

子供にはロボットを作る以上の刺激がある教室だなと私は感じています。

僕もあのお兄さんみたいなカッコいいロボットをいつか作ってみたい!!

僕のロボットもいつかプログラミングで動かしたい!!

と言うように、自分から先の目標を見つけることができることが

何よりモチベーションにもつながり習い事を継続することが出来ます^^

ちなみに、親が同伴するか否かは自由に選択できるので

いきなり1人で通うことに不安を抱える子供さんにはぜひ同伴して

一緒にロボット作成を学んでみてくださいww

ヒューマンアカデミー ロボット教室は飛び級出来る!!?

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

のHPにも目安となる年齢がコースごとに記載されていますが、

実際はその子のレベルに合った教材を先生方が選んで

レベルアップさせてくださるので

5歳から始めればそれだけ早く上達し

小学校3年生くらいにはミドルコースへ順調に進むことが出来ると言われています。

もちろん、出来る子にはどんどんチャレンジさせてくださいます♪

このように、学年や年齢ごとのテキストではなく

その子に見合ったコースを選択し受講させてくださることも魅力ですね^^

逆になかなか上手にできない子もその子に合ったプログラムで進めてくださいますよ。

プログラムを組むカリキュラムがミドルコースからの訳

なんといってもロボット作成とプログラミングは基礎が大事

ヒューマンアカデミーのロボット教室は基礎を大切にされています。

基礎を飛ばしていきなりプログラミングでロボットを動かすことはできませんし

基礎がなぜ大事かというと何か不具合があった場合

何が原因でロボットが思うように動かないのかが分からないと意味がないからです。

↑これは、アドバンスコースの問題解決方法を論理的に考えるプログラミング的思考を身に着けるにつながる思考ですよね。

プログラミングを上達したいならばまずはロボットから!!

ロボット知らずしてプログラミング分かるべからず。

なのだと私は感じています。

このことから、数年のロボットのみの作成期間を経て

実際にプログラミングでロボットを動かすというカリキュラムが組まれているようです。

幼少期(5歳~)ロボット教室を始めることにより

この基礎の部分をじっくりしっかり成長させることができますよね。

基礎を固めることで、応用編へのレベルアップもスムーズに進むことができます。

逆にはやくプログラミングを習いたい!!っという方には

ヒューマンアカデミーロボット教室はあまり向いていないかもしれませんね;;

ヒューマンアカデミー ロボット教室の魅力

ヒューマンアカデミー ロボット教室の魅力の1つは

なんといっても考え抜かれた教材だと私は思います。

こちらは、プライマリーコースで使用する教材の一部です。

教材は入会しないと受け取れないので

この記事でテキスト内容を紹介することはできないのですが、

メルカリ等でも中古商品が正規の値段で販売されるほど

人気のある教材となっています。

ですので、教材とこの専用パーツセットを中古で入手さえすれば

自宅でもロボットを作成することは可能です。

ですが、なぜみんなロボット教室に通うのか?

それは、毎月の後半の2回目の授業で行われる

「自由な発想での改造」の授業に価値があるからです。

というのも、説明書どおりに組み立てはできても

素人の親ではいざ改造しようと思っても何をどうしたらいいのか

アイディアが浮かばないのですよね;;

でも実際一番そこが重要で。

ヒューマンアカデミーロボット教室でも重要と考えられている

「問題解決方法を論理的に考えるプログラミング的思考を身に着ける」

に将来的につなげていくためには、

アイディアが頭に思い浮かばないと何もできないからです。

ですので、そのあたりのノウハウを先生方が教えてくださいます^^

素人ではなかなかカバーしきれない部分を先生方がフォローしてくださるということなのね。

ヒューマンアカデミー ロボット教室に通う上での注意事項

ここまで、ヒューマンアカデミー ロボット教室の魅力をお伝えしてきましたが

私が実際に息子を通わせた上で感じた注意点もいくつかあります。

ヒューマンアカデミー ロボット教室はフランチャイズであること

ヒューマンアカデミー ロボット教室はフランチャイズ経営されているので

入会するフランチャイズによって校風がかなり違います。

1校舎のみの経営をされているところや

何校舎も経営されているところもあります。

ですので、自宅近隣で通える教室を選び

出来れば2つ以上の別フランチャイズ校舎を見学することをお勧めします。

↓近くのヒューマンアカデミー ロボット教室を探す↓

せっかく通うのであれば長く続けることにメリットのある

ヒューマンアカデミーロボット教室。

先生の人柄や教室の雰囲気をしっかり確認して入会してくださいね。

先生との相性が重要

これは息子が通っている教室の特徴なのかもしれませんが

先生方みなさんキャラクターが濃い気がします。

ですので、子供と先生の相性が非常に重要と感じるのです。

実際息子も初めに通いだした教室では

先生の雰囲気と教え方が合わず、

今は最寄り駅から数駅隣の教室に通っています。
(↑そこで気の合う先生を発見!!)

たまたまでしたが、通いだした教室が

多教室経営されているフランチャイズでしたので

すんなり曜日と日時変更することが出来ました。

そういう意味では多教室経営されているフランチャイズを選ぶと

安心かもしれませんね^^

まとめ

レゴやラキューが大好き!!

っというお子さんにはとってもおすすめな

ヒューマンアカデミー ロボット教室

2020年からプログラミングは小学校カリキュラムの必須教科にもされています。

これからは好きを仕事にする時代!!

お子さんの『好き』をグングン伸ばすきっかけを作ってみませんか?

ヒューマンアカデミー ロボット教室 ↓詳細は以下をクリック↓

「ロボット教室」体験授業受付中

コメント

タイトルとURLをコピーしました