自己紹介②

プロフィール


最愛のパパと結婚してかれこれ7年がたちます。

いや~今思えばよくこんな私と結婚してくれたなと。笑

私とパパは性格が正反対のようで似ています。

正確にいうと性格は真逆。

パパ・・・慎重派で神経質で忘れっぽい

私・・・おおざっぱで細かいことは気にしないけどタイムラインには細かい

そんな感じで全然性格は違う。

でも、なんとなし喧嘩もしないおだやかな結婚生活を送らせていただいております

なんでかな?と考えた時、もう答えはこれしかない気がします。

『考え方の方向性』が同じなのです。

結婚して家族になるといろんな選択を夫婦でしなければならなくなります。

子供が生まれればなおさら。

そこで、『考え方の方向性』が異なるといろんなことが決まらずどうしようもない。

これは結婚生活においてとてもストレスになります;;

ですがそれが一緒ということほど結婚においてプラスの原動力になることはないのではないかと思います。

ありがたいことに、私とパパは出発地点は違えどゴールは同じ。

ほんとにこのことに関しては感謝でしかありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな結婚生活も半年が過ぎた頃

長男の妊娠が発覚します。

結婚したらお互い子供が欲しいと願っていたのでとてもうれしかった半面

私はものすごい不安感に襲われました・・・

なんでしょうか。

未知なる世界に足を踏み入れる感とでもいいましょうか。。。

とにかく、妊婦生活から産後の育児生活まで不安でいっぱいになりました。

一方パパさんはというと。

ハイ、何にも変化ございませんでした。笑

たぶん大抵の男性はそうなんだとおもうのですが、妊娠の実感ってゼロなんでしょうね;;(当たり前といえば当たり前ですが。)

なので、わたしのいろいろな訴えも全然心には届かず・・・

私自身も「なんでわかってくれないのよ!」「パパは人が変わってしまったんだわ」とか思っていました。

たぶんね、『考え方の方向性』が同じという夫婦だったので

私の求めるゴールとパパの求めるゴールが違ってしまいどうしようもなかったのでしょう。

でもね、ゴールは変えられます。

お互いにその時々のトラブルから学ぶことをしっかり共有して話し合いました。

考え方のすり合わせをしたのです。

そうすると本当に少しずつですけど、変化が現れました。

私も変わったし。

パパも変わってくれた。

全く違う生活をしてきた二人が結婚して毎日過ごすわけですからね。

そりゃ違うことも出てくるけども、

お互い向き合い話し合いあきらめなければ道は開けると学んだ時期でしたね。

それは長男出産後も次男出産後も、今もなお続いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、仕事は結婚してからも週5フルタイムを継続中。

結婚してからは正社員型派遣は辞めて、登録型派遣に移行。

とはいえ働き方は同じ。

なぜ変えたかというと、パパの転勤に同行するため。

おっ!!ここで大学卒業時の念願かなったやん!!的な。笑

大学生の時は良くわからなかったこともこうやって考え直すと根本的にはつながっていたり。

人生をは不思議なものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sallyの今現在はと言いますと。

週5フルタイム勤務は継続しながら

副業として、『食育コーチング』をはじめました。

『食育コーチング』って何!?

っと思われた方はこちらに簡単にまとめております↓

簡単に言うと

“食べることの大切さや楽しみを家族で共有するお手伝い”

ですかね^^

最近は個食だったり子供の偏食だったりが

社会的な問題として取り上げられています。

「子供がごはんを食べないの・・・」

「一人暮らしで食生活が偏っている・・・」

「毎日の料理が苦痛で仕方ない・・・」

そんな悩みが昔より増えてきています。

食の悩みは簡単なようで根が深い物です。

ただ食べることだけでなく、その人それぞれの環境や思いが複雑に絡み合い

楽しく食事をとることが困難な状態におちいっている・・・

そんなこともあります。

もう、そうなると一人の力で抜け出すのは困難・・・;

そんな方々の手助けをしたいと思い、

食育コーチ Sallyとして活動しています。

“食べることは生きること”

本来、食べること又食べるために調理することは楽しいことなのです。

その思いを1人でも多くの方に届けたいと思っています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました