子供が学校のジャガイモ掘りで大量のジャガイモと帰宅!!?ジャガイモを飽きずにたくさん食べれる簡単レシピ

料理レシピ

春と秋になると

幼稚園や保育園、小学校でジャガイモ掘りのイベントがありますよね。

子供たちは満面の笑みで大量のジャガイモと帰宅。

ですが、意外と毎日ジャガイモ料理を食べるのって

大変ではないでしょうか??

このブログでは、ジャガイモの正しい保存方法と

毎日ジャガイモ料理を食べても全然飽きない

おいしいジャガイモレシピを紹介していきたいと思います。

ジャガイモの正しい保存方法

常温保存の場合

ジャガイモは基本的には常温保存を好みます。

ただ、夏場など気温が高すぎる場合は冷蔵保存にしましょう。

Sally
Sally

次の見出しで冷蔵保存の解説をしているよ♪

ジャガイモは風通しのよいベランダ等で

新聞紙をかぶせるか段ボールに入れて保存しましょう。

太陽の光に当たると皮の色が変色し

天然毒素がでてきてしまうので、暗いところで保存します。

冷蔵保存の場合

20℃以上の熱い夏場になると

常温保存ではジャガイモがすぐに傷んでしまうので

冷蔵保存をおすすめします。

ジャガイモの保管に最適な温度は5℃程度。

一般的な冷蔵庫の野菜室は5℃~10℃に設定されているので

新聞紙でくるんで乾燥防止のためポリ袋に入れ

野菜室で保存してください。

ちなみに5℃以下でジャガイモを保存してしまうと

低温障害がおき、アクリルアミドという有害物質が大量に作られてしまう可能性があります。

アクリルアミドは神経障害や発がん性があるので

ジャガイモとはいえ気を付けて保存したいところですね。

ジャガイモ大量消費レシピ

それでは早速、ジャガイモ大量消費レシピをいくつか紹介していきましょう♪

ジャガイモの味噌チーズ焼き

【材料】

・ジャガイモ 食べれる量
・お好み焼きソース:味噌=1:1
・ピザ用チーズ 好きなだけ
・乾燥パセリあれば

【作り方】

①ジャガイモの皮をむき、食べやすい大きさに切る

②①のジャガイモを600W5分加熱する

③②をお好み焼きソース:味噌=1:1で混ぜ合わせる

④耐熱皿に③を入れピザ用チーズをかけオーブントースターで焼き色がつくまで焼く

⑤乾燥パセリを振りかけてできあがり

ジャガイモの簡単ポタージュ

【材料】

・ジャガイモ 大2つ
・玉ねぎ 1/4個
・水 300mL
・牛乳 50mL
・コンソメキューブ 1つ
・塩コショウ 少々
・バター 10g

【作り方】

①ジャガイモを2センチ程度の輪切りもしくは半月切りに切る

②玉ねぎを半月切りにする

③鍋に①と②を入れバターを加え全体的に火が通るように混ぜ合わせる

④③に水を加え沸騰させたら、コンソメキューブを入れジャガイモが柔らかくなるまで煮る

⑤④の火をとめ、ブレンダーで具材を混ぜ合わせ、牛乳を加え、再度火にかける

⑥⑤にお好みで塩コショウを加え、味を調える

Sally
Sally

温かいスープもおいしいけれど、夏はぜひ冷製スープで食べてみてね♪

もりっとマッシュポテトでポークソテー

【材料】

・豚ロース肉厚切り 食べる枚数分
・ジャガイモ 大2~3
・牛乳 適量
・塩コショウ 少々
・片栗粉(豚肉の表面にまぶす用)
・特製ソース 醤油:みりん=1:1おろしニンニク少々

【作り方】

①豚ロース肉に塩コショウをして綿棒でたたき広げる

Sally
Sally

サリーのOneポイント♪
豚肉の筋切をしておくと食べやすいよ。

②①の豚ロース肉に片栗粉をまぶす

③ジャガイモの皮をむき、8等分して耐熱容器に入れラップをし600W5分加熱

④③のジャガイモをフォークで潰す

⑤④に牛乳加え、お好みの硬さまでのばしていく

⑥⑤に塩コショウをして味を調える

⑦油をひいたフライパンに②の豚ロース肉を入れ両面こんがり焼く

⑧⑦を取り出し食べやすい大きさにカットして⑥のマッシュポテトを上にのせる

⑨特製ソースをマッシュポテトの上にかければ完成♪

ジャガイモチーズ餅

【材料】

・ジャガイモ 大2~3個
・片栗粉 大さじ2
・塩コショウ 少々
・コンソメ 小さじ1/2
・ピザ用チーズ 
・バター 10g

【作り方】

①ジャガイモの皮をむき、耐熱容器に入れ600W5分加熱する

②①のジャガイモをフォークでつぶす

③②に片栗粉を加え混ぜ合わせる

④③に塩コショウとコンソメを加え混ぜ合わせる

④を丸めて中央にピザ用チーズを入れ団子にする

⑤フライパンにバターをしき、④を両面こんがりと焼き色を付ければ出来上がり

その他おすすめジャガイモレシピ記事

他にも、このブログでいくつかジャガイモレシピを紹介しているので

良ければあわせて作ってみてください♪

まとめ

子供たちが自分で収穫した野菜は

嫌いな野菜でもなぜか食べられるという話をよく聞きます。

我が家もシェア畑をして子供たちの食育に生かしていますが

食事の好き嫌いは気持ちの問題的なところも少なくないような気もします。

収穫体験をしてきたならば

ぜひその食材をおいしく調理して

子供たちの食育にいかしてみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました