ピーマンの苦みを抑えて、子供も食べやすい、ピーマンの肉詰めトマトソースを作ろう!!

主菜

夏野菜と言えば。

ピーマンですよね。

でもピーマンって独特の苦みがあるので

子供たちの嫌いなNo1野菜と言っても過言ではありません。

そんなピーマンを出来るだけ苦みを少なくおいしく食べれる方法と一緒に

ピーマンの肉詰めトマトソース

の作り方を紹介したいと思います。

↓早速レシピを確認したい方は下へスクロール↓

ピーマンの苦みを軽減するコツ

ピーマンレシピを作るなら必ず押さえておきたいポイント!

①縦切りする
②ピーマンの苦みより濃い味付けにする
③タンパク質と一緒に調理して食べやすさをUP

①ピーマンを縦切りにする

これは知らず知らずにみなさんそうされている方が多いかと思うのですが

世の中のピーマンの料理レシピを見てみるとほとんどが縦切り。

そういえばチンジャオロースや無限ピーマンのレシピはどれも縦切りが多いね

なぜ縦切りにするかと言うと

縦切りにした方が、苦み成分が含まれる細胞の破壊を防げるからなんです。

なので、ピーマンが苦手な方は縦切り調理を意識してみてください。

ちなみに、ピザやホットサンドなど、

苦みをアクセントにしたい場合は輪切り調理が主流です。

②ピーマンの苦みより濃い味つけにする

サリー
サリー

これはもう、味で苦みをカバーする戦法だね

基本、食感に関してはあまり特徴のない食材なので味さえ目立たなければOK。

みじん切りにしてチャーハンやピラフに入れるのもよし。

ピーマンの苦みはトマトの酸味が程よく軽減してくれるので

トマトソース味の料理とは相性抜群です♪

③タンパク質と一緒に調理して食べやすさをUP

そして、たんぱく質と一緒に調理する!!

ピーマン単体よりも断然おいしくなることは間違いないし

タンパク質と一緒だと食べやすさがUPしますよね。

ピーマン苦手だけどツナやお肉と一緒なら食べる。

もしくはツナやお肉だけ食べたとしても、しっかりピーマンの栄養素は

その料理全体にいきわたっているのでOKっと軽い気持ちで考えるのもいいのかもしれません^^

ピーマンの肉詰めトマトソースの作り方

上記のピーマンの苦みを軽減する方法

①縦切りする
②ピーマンの苦みより濃い味付けにする
③タンパク質と一緒に調理して食べやすさをUP

をすべて網羅したレシピなのがこの、

ピーマンの肉詰めトマトソース!!

【材料】

ピーマン 大 5個
合いびき肉 300g
卵 1個
パン粉 大さじ2
塩コショウ 少々
小麦粉 (ピーマンと合いびき肉のつなぎ用)少々
カットトマト 1パック
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ1/2
コンソメ 小さじ2

【作り方】

①合いびき肉に卵、パン粉、塩コショウを加えよく混ぜる

②ピーマンを縦切りに切って、タネをとる

③ピーマンの内側に小麦粉をふりかける(合いびき肉とピーマンのつなぎ用)

④③のピーマンに①をつめていく

⑤オリーブオイルをしいたフライパンに④の肉側を下にして焼いていく

⑥⑤の焼き色がついたら、ひっくり返してピーマン側にも焼き色を付ける
☆この時、合いびき肉の中心部まで火が通っていなくてもOK

⑦一旦火を消して、⑥にカットトマト、ケチャップ、ウスターソース、コンソメを加えて再度火にかける

⑧トマトソースがからまるようにある程度混ぜて、弱火でぐつぐつ煮る

⑨ピーマンが柔らかくなれば出来上がり♪

まとめ

夏に安くておいしくなるピーマン。

なかなか食べにくい食材ですが

調理方法を工夫すれば子供もおいしく食べられますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました