春キャベツでおいしい1パンパスタ!春キャベツと冬キャベツの違いとは??

主菜

春になるとスーパーで見かける春キャベツ♪

我が家もこの間シェア畑で春キャベツを収穫してきました。

ふんわり丸みを帯びた春キャベツ^^

形も可愛いですが、味も触感も格別なので

ぜひ食べてみてほしいお野菜。

今回はシラスと一緒に春らしいパスタに仕上げました♪

もちろんフライパン1つでできる1パンパスタ。

簡単なのでぜひ作ってみてくださいね♪

↓早速春キャベツ1パンパスタの作り方を見たい方は下へスクロール↓

春キャベツの特徴

3月~5月頃に収穫されるキャベツを

春キャベツ(新キャベツ、春玉、春玉キャベツ)と呼びます。

形は丸みを帯びていてふんわりしており

ゆるく巻いているのが特徴です。

水分量が多く柔らかくて、生でも食べられます。

スープ・パスタ・サラダ・漬物に最適です☆彡

春キャベツと冬キャベツの違い

春キャベツと冬キャベツの違いを表にしてみました。

春キャベツ冬キャベツ
形状丸くふんわり結球しっかり密に結球
触感ふんわり柔らかいシャキシャキしっかりしている
甘さ同じくらい同じくらい

このように収穫時期(生育する時期)によって

同じキャベツでも形状や触感が変わるのは面白いですよね^^

ちなみに、春キャベツは甘いとよく耳にしますが

甘さは春キャベツも冬キャベツも大差ないようです。

春の気候や生食で食べる事の多い春キャベツだから

そんな風に人は感じるのかもしれません^^

春キャベツに適した料理と調理のポイント

これはずばり

生サラダ・漬物・パスタ

がおススメです。

春キャベツは柔らかく水分量が多いので

煮込み料理はNG。

ですので、シンプルに千切りキャベツとか

浅漬けでいただくととってもおいしいです。

とはいえ、子供さんのいる家庭では生サラダは

ちょっと敷居が高かったりしますよね;;

そこで試していただきたいのが、

さっとキャベツを茹でるだけの1パンパスタ。

簡単なので、スーパーで春キャベツを見かけたら

ぜひ購入して作ってみてください♪

春キャベツでおいしい1パンパスタの作り方

【材料】1人前

・春キャベツ 2枚くらい
・茎ブロッコリー(あれば)
・しらす 1パック
・パスタ 1束
・醤油 小さじ 2
・粉末和風だし 小さじ1
・水 350mL(途中足りないようなら50mLづつ足す)
・塩 小さじ2

【作り方】

①春キャベツをざく切りにしておく。

②フライパンに350mLのお湯と塩を入れ、グツグツ沸騰したらパスタを1/2に割って入れる。

③②のまま、表示の茹で時間2分前までよく混ぜながら茹でる。

④茹で時間終了2分前になったら、春キャベツ・茎ブロッコリー・シラスを入れる。

⑤茹で時間終了1分前になったら、醤油・粉末和風スープをいれて混ぜ合わせて完成!

完成する頃には水がほぼなくなっていますが、

パスタの種類によっては水が350mLでは少ない場合もあるので

その場合は50mLづつ様子見で加えるといいですよ♪

シンプルな味付けですが、

シラスと春キャベツがいい味を出してくれます^^

春は秋と同じくらいおいしい季節です♪

ぜひ旬のものを食べておいしい季節満喫してくださいね☆彡

他にも1パンパスタ紹介しているので、気になる方はこちらへ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました