ひじきと豆のベストコンビ!お弁当にもデリ風カボチャサラダ☆彡

料理レシピ

3月になりだんだんと温かくなってきましたね。

春になるとおいしい食材がたくさん出てくるのですが

その中でも栄養バランス抜群のひじきを紹介したいと思います^^

ひじきの豆知識

ひじきの旬は2月~5月なのご存じでしょうか?

天然のひじきは干潮の時に日差しや潮風にさらされ厳しい環境で成長するので

コシが強くて汚れが少なくおいしいです。

ひじきの産地は房総、伊勢志摩、長崎などが有名ですが

産地によって加工方法が違います。

加工方法が違うと触感や味も変わるので

旅行先でひじき料理を見かけたら食べてみると面白いかもしれませんよ^^

最近は加工技術も発達し、

乾燥ひじきやレトルトパックのものが出回り

年中食べやすい食材となっています。

年中食べれるとはいえやっぱり天然ものはおいしい!

スーパーや道の駅で見かけたらぜひ1度購入して食べてみてくださいね。

↓下記のレシピを使えば天然ひじきも簡単にひじきご飯にできます♪↓

ひじきの栄養

ひじきと言えば鉄分・カルシウムが豊富!!

ですが、鉄分は今は調理に鉄鍋を使わなくなったからか?

昔よりは鉄分が少なくなったと言われています^^;

とはいえ、鉄分が含まれているのは事実なので

効率よく吸収を高めるために大豆などのたんぱく質と一緒にとることをお勧め

カルシウムはなんと牛乳の12倍!!!

カルシウムが必要なお子さんにはぜひぜひ積極的にとってほしい食材ですよね^^

カルシウムの吸収を高めるためにも大豆と一緒にとることがおすすめです。

ひじきと大豆って本当にベストコンビなんですよね~♪

ひじきと豆のデリ風カボチャサラダ

そんなひじきと大豆を手軽に取れる。

今回はこちらを使って簡単にデリ風サラダを作っていきたいと思います。

フジッコ ひじきと豆のサラダ

もちろんね。

このままこの商品の写真のとおりにまんまサラダで食べてもいいのですが

このままだとあんまり子供ウケがよくない;;

そして子供からすると豆がコロコロして食べにくい・・・

子供が食べにくいと速攻で食欲“減”してしまうので

そこんとこはなんとかカバーしたいもの。。。

そこで思いついたのが子供たちが大好きな、カボチャです!

カボチャの甘味と「フジッコひじきと豆のサラダ」の優しい味で

簡単にめちゃくちゃおいしく出来上がるのでぜひ1度試してみてください♪

【材料】

・フジッコ ひじきと豆のサラダ 1袋
・カボチャ 1/4カット
・マヨネーズ 大さじ2

【作り方】

①カボチャの皮を包丁で切り落とす。

 ★こんな風に1/8にカットして縦に包丁を入れると皮が簡単にそぎ落とせます。

②カボチャを角切りにしタッパーに入れふんわりラップをして600Wで5分電子レンジで加熱する。

★カボチャがフォークで簡単につぶせるようになったらOK。まだ硬い場合は1分づつ追加加熱してください。

③カボチャをフォークで潰す。

④「フジッコ ひじきと豆のサラダ」とマヨネーズを加える。

⑤全体を混ぜ合わせれば完成!!

火を使わないので

小さいお子さんと一緒に作ってみるのもいおススメです♪

子供っておままごと大好きですしね。

それが本物となるとめちゃくちゃテンション上がるようで!

食事もご機嫌においしく食べてくれます☆彡

食材を知り、実際に自分で調理して食べてみる。

これこそ、食育を楽しむ秘訣なのではないでしょうか^^?

コメント

タイトルとURLをコピーしました