サポート付き農園シェア畑体験談!「春の訪れを野菜で感じる」の巻。

シェア畑

家族でシェア畑を借りて3年目に突入のSallyです。

↓シェア畑の詳細はこちらをクリック↓

サポート付き農園シェア畑体験談!

先週もね、シェア畑行ってきました。

3月と言うと、冬野菜から春野菜への転換期になるので。

もうそろそろ冬野菜の収穫が終了し、

寒い寒い冬越えをした春野菜の収穫時期となります。

いわゆる「春○○」と呼ばれる野菜たちです。

今年は

春キャベツ

春ブロッコリー

に挑戦したのですが、

これまたなかなかの上出来で!!

冬はキャベツの大敵アブラムシや青虫がいないので

虫の心配なく育てて収穫できるのもうれしかったです^^

というか、、、苗飢えて月1回くらいの追肥以外はほぼ放置してたんですが。笑

こんなにおいしそうな春野菜が収穫できそうなんて本人もびっくりです^^;

そしてね。

春と言えば!!

待ちに待った

イチゴ♡

可愛いお花が咲き始めていました。

イチゴのお花は2月末までは咲いても摘み取ってしまうのですが、

3月からはせっせと受粉させていきます。

本当はミツバチの力を借りて受粉させるのですが、

3月とはいえまだまだ寒くミツバチもまだいないので

我が家は5歳の長男がミツバチの代わりに受粉させてくれます。

といっても、ハケでお花をちょんちょんとするだけなので

小さい子でも上手に受粉させることが出来ます^^

去年の春もイチゴを栽培して収穫していたのですが

それはそれはみずみずしくておいしくて、

ほとんど子供たちが畑でとりたてイチゴを食べてしまうほど。。。

その記憶が5歳の長男にはあるようで

率先して受粉作業に勤しんでいました。笑

イチゴが食べたければ“スーパーで買う”ではなくて“受粉”させる!!

食物は根をはり葉が育ち花が咲き実がなる。

こういう一連の作物の成り立ちを身近に体験できることもシェア畑のいいところ♪

食育へもつながりますよね^^

【サポート付き農園シェア畑】↓詳細はこちらをクリック↓

★日本トレンドリサーチによる農園農業関連サービスにおいて

 「貸農園顧客満足度No1」に選ばれたそうです♪

シェア畑3年目の私たちもともちろん納得!!

こんなにも、家族で楽しめて収穫率も高く手間もたいしてかからない。

本当にお手軽農園です^^

まだまだ、我が家も続けていきたいので、

ますますの繁栄を期待ですね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました