手軽に自分の畑が持てる!サポート付き農園“シェア畑”

シェア畑

みなさん、“シェア畑”ご存じでしょうか?

自粛生活が始まりだしてから外出を控えるようになり

子供たちを連れてのお出かけも公園等野外が多くなっているかと思います。

そんなときにぜひおすすめしたいのが“シェア畑”

わたくし、別にシェア畑の社員でもなんでもなく・・・

実際にシェア畑を利用して3年目のユーザーでございます。

家族でシェア畑で週末は畑仕事を楽しみながら

夏はこんな野菜を。

冬はこんな野菜を。

収穫しています。

もちろん、無農薬栽培♪

とってもおいしいですよ~~☆彡

我が家がシェア畑を始めたきっかけ

我が家がシェア畑を利用するようになったのはコロナが流行りだす前のことでした。

ある日、家のポストに

『サポート付き農園!シェア畑』

のチラシがはいってたのですよね。

自宅から車で5分ほどの距離でしたが、

東京のこんな都会で畑!!?っと思い見学会へ行ってみたのが始まりです。

(その当時次男妊娠中でした♪)

実際に無料見学会に参加してみて感じたこと

実際に見に行ってみてびっくりしたこと。

それは、

・ほぼ手ぶらで行って帰れる
・全くの無知識でも野菜を育てることができる
・週1回でも十分畑の世話ができる(特殊な野菜を除く)

というところでした。

分かりやすく一般的な市民農園と比較した表にまとめてみようと思います。

一般的な市民農園シェア畑
区画例)12平方m8平方m or 4平方m
肥料自分で管理アドバイザイーさんから適格な肥料混合指示あり
農具自宅から持参シェア畑内でレンタル(無料)
農薬自分で選択無農薬農法実施
育てる野菜自分で購入シェア畑で年間管理、植え付け時期にシェア畑で受け取り
契約期間例)2年間年間契約1年更新 更新すればするほど年会費安くなる

大まかに比較するとこんな感じです。

この表からもわかるように、

一般的な市民農園に比べて格段に心強いサポートがずらり

畑作業ベテランの方からすると不必要なのかもしれませんが、

畑仕事経験値ゼロの方にはとってもありがたいサポートとなっています。

それではこの表をもとにもう少し細かく見ていきましょう。

区画

区画は見ての通り、一般的な市民農園に比べると狭く感じるかと思いますが。

正直、実際に畑仕事をしてみて、そんなに大きな区画は必要ない;;

っと感じています。

我が家は8平方mの4畝の区画を利用しているのですが、

夏なんかは食べきれないほどの野菜を収穫できます。

ナスなんか苗1本で毎年100本ほど収穫しています。笑

最小の区画で、最低限の手入れで、最大の収穫率を得られる!

ここが非常に魅力的ですね☆彡

肥料

これに関しては、シェア畑に各種肥料が大きなコンテナにどっさり入っています。

シェア畑のスタッフさんがその土地の状態(pHとか)を計測し

その時期に作付けする野菜に合った肥料のベスト調合比を伝えてくれます。

なので我々ユーザーはそのとおりに肥料をブレンドし畑にまくだけ。

もちろん、追肥のタイミング等も畑の状況を見てお知らせしてくれるので助かります!

農具

農具に関して、すべてレンタルできるというのは本当にありがたいことで。

畑するにあたり、桑やスコップやらはさみやら防虫ネットやら・・・

本当に様々なアイテムを使うんですが、

それを必要なたびに自宅から持ち出し持ち帰る、そして保管する。

必要なものをホームセンターに買いに行く。

そんな時間も労力も保管スペースも・・・都会暮らしの小さなマンションにはございません。

ですのでとてもこれは便利!

我が家は本当に手ぶらで行き、畑の手入れと収穫だけして帰っています。

そのあと用事があってもふらっと行けるのがうれしい♪

農薬

もちろん、家庭菜園の醍醐味。

無農薬です!!

でも、当たり前ですが虫はつきます。

なので、防虫ネットで保護、自然農薬で退治するんですよね。

農薬といっても、石鹸水だとか唐辛子水だとか。

日常生活でも使っていて、水洗いをすればさらっとおちるようなものばかり。

安全安心なのがうれしいし、

何よりそんなに農薬なんか使わなくても上手に育てれば虫もつかずに

おいしく収穫できるノウハウをアドバイザーさんが教えてくださいます。

育てる野菜

育てる野菜は前年度に選択することになっています。

なので、畑の野菜を育てながら『来年は何をうえようかな~?』っと考えるわけです。

育てる野菜は畝ごとに選択性となっており、すでに決まっているものもあります。

野菜を育てるときに連作障害(同じ畝に次年度育ると生育が悪くなってしまう)等があるので

そのあたりはシェア畑スタッフにお任せして。

安心して植え付けができるようになっています。

ちなみに慣れてくると、選択リストにない野菜を植えたくなってきます。笑

そんな時もアドバイザーさんに声をかければどうすればよいか的確なアドバイスを受けることができます。

もちろん苗は自分でホームセンターで購入となるのですが、

それもまた楽しかったりもします♪

契約期間

契約期間は1年更新で、前年度の1月中に解約をしなければ自動更新となります。

なので、更新しつづければずっと同じ場所で野菜を育てられる。

正直わたしはここもメリットだと考えていて、

畑は土が命なんです!!

なので、やればやるほど丹精込めて育てた土に愛着がわいてきます。

いい土で育てた野菜は本当においしい!

なので、わたしはこの土を数年で手放したくない。笑

一般的な市民農園では契約期間に期限があるのが本当に残念に思います;;

シェア畑は月額いくらから始められる?

っと、このような感じで、本当に気軽に菜園デビューが実現する“シェア畑”。

そこで気になるのがお値段なのですが。。。

8平方mの4畝で約8,000円/月ほどです。

これ、一見高く感じると思うのですが、実はそんなことはないのではと。

というのも、前述したようなサポートがすべて込みの値段だからです。

正直、農耕具そろえて、毎回肥料購入して農薬買ってとしていたら

年間まぁまぁかかりませんか??

プラス、何よりもお金には代えがたい“知識”をたくさんアドバイザーさんからいただけます。

アドバイザーさんは皆さん畑が大好きで、前職農家という方もいらっしゃいます。

そんなプロの方々に教えてもらいながら、

週1回の頻度の手入れでおいしい野菜が収穫できる!

我が家はそこに魅力を感じています。

シェア畑を実際に利用してみて

そうは言っても実際にはどうなの??

ってところですよね。

というところにお答えしたく、

このブログで毎週(たまにさぼる日もありますが。笑)の畑の様子をご紹介していきたいと思います♪

もし、シェア畑にご興味があればシェア畑HPとこの食育コーチングのサイトを読んでみてください。

そして一度説明会に参加してみてくださいね♪

あなたもきっと畑仕事をしたくなりますよ~~☆彡

↓↓気になる方はクリック↓↓ HPにとべます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました