今が旬のブリを簡単にふんわり調理する方法

主菜

冬の季節に脂がのっていておいしいブリ☆彡

比較的寒い間は安価で購入できるので、毎日の献立を考えるママさんも扱いやすい食材ではないでしょうか?

みなさんブリっていつもどう調理していますか?

ブリしゃぶ?ブリ大根?塩焼き???

どれもとってもおいしいのですが、今回は数ある定番ブリメニューの中でも

一番難易度高めな『ブリの照り焼き』についておいしく調理するコツをお教えしたいと思います。

『ブリの照り焼き』で難しいな;;っと思うところは、ズバリ。

なんだか出来上がりがパサパサなんだけど・・・

ではないでしょうかね。

もっとふっくらジューシーに出来上がればいいのにっと思ったことありませんか?

『ブリの照り焼き』をふっくらジューシーに調理する方法。

実はそんなに難しくないのです!

今回お伝えするのは、『ブリの照り焼き』の中でもまるでステーキみたいな
子供も食べやすい『ブリのガーリック醤油バター』でございます。

ついでに魚独特の臭みも軽減できる簡単調理法ですので、ぜひ、試してみてくださいね。

では、レシピと参りましょう~

ブリのガーリック醤油バター

【材料】

・ブリの切り身 3切
・ホウレンソウ 4束
・塩 少々
・小麦粉 適量
・バター 20g
★にんにく 2~3センチ
★水 100mL
★醤油 大さじ2
★みりん 大さじ1
★砂糖 大さじ1~1.5

【作り方】

①★の合わせ調味料を作ります。
 ブリの切り身に塩を少々ふり5~10分ほど放置します。(魚の臭み抜き&下味です)

②キッチンペーパーでブリをはさみ、余分な水分をトントンと優しくとります。

③そのキッチンペーパーの上で小麦粉をまぶします。(これでおいしい油と必要な水分が加熱時に外へにげなくなります。)

④フライパンにバターをのせ溶けてきたら、③のブリの切り身をのせて焼き色を付けていきます。

⑤ブリの両面に焼き色がついたら、中央にホウレンソウを入れます。 
 (このホウレンソウなんですが、ブリのおいしい油と残ったバターをすいとってくれるので、とってもおいしくお勧めです。)

⑥ホウレンソウにおおまか火が通ったら、★の調味料を混ぜ合わせ、⑤のフライパンに一気に入れます。

⑦★の合わせ調味料がぐつぐつ沸騰したら1度ブリをひっくり返して1分後火を止めます。

⑧ここでできればしばらく放置してください。
 ※冷ますことでブリの中に味がしみ込みますが、すぐ食べたい場合は煮詰めてたれにとろみが出てくればOK。

⑨冷えたブリを再加熱して温め器に盛って出来上がりです♪

はじめの塩をまぶすことで魚の臭みが取れ、
ニンニクを入れることで魚臭さがより一層軽減されるので
魚嫌いの子供にも食べやすいメニューかと思います。

“旬のものを食べる”ということは
薬膳の観点からもとても体に良いことだとされいています。

まだまだ寒い日が続きそうですし、風邪などひかぬよう

旬のものをおいしくいただいて元気に冬を乗り越えましょう!!

////////////////////////////////////////////////////////////

食育コーチング 公式LINE↓↓

友だち追加

食事のお悩み一緒に解決しましょう^^

///////////////////////////////////////////////////////////

コメント

タイトルとURLをコピーしました