子供に選んであげたい絵本 ~1-2歳児編~

絵本

↓あわせて読みたい↓

1~2歳児のお子様をお持ちのパパママさん。

毎日育児お疲れ様です。

子供たちは日々どんな成長をしていますか?

わたしは、1~2歳児の成長は幼児期の成長の中でも
すごく速度が速く高度な成長をしているなと感じています。

1歳前後で歩くようになったり

1歳半から2歳にかけて言葉も少し話せるようになってきたり。

成長段階は子供たちの個性そのものなので、早い遅いは関係なく、

まだまだ表面的な行動に出てきていない子供も頭の中は毎日フル回転!!

といった印象をうけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供に選んであげたい絵本 ベスト5~1-2歳編~

1.おにぎりぎゅっぎゅっ

 遠足にいく動物たちがおにぎり弁当をもって出かけるというストーリー。
 おにぎりの中身は何かな?っとちょっとしたしかけのあるところも楽しめます。

 ↓こちらをクリック♪↓

おにぎりぎゅっぎゅっ (ワンダーおはなし絵本) [ 木村裕一 ]

価格:1,320円
(2021/2/2 10:53時点)
感想(1件)

2.おやおや、おやさい

 おやさいシリーズのなかでも一番大好きな絵本☆彡
 とにかく絵が可愛くて、ストーリー以外の絵も細部にわたりとても細かく表現されています。

 ↓こちらをクリック♪↓

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ) [ 石津ちひろ ]

価格:990円
(2021/2/2 10:54時点)
感想(258件)

3.うみの100かいだてのいえ

 これは3~4歳むけの本にも見えますが、絵が本当によく描かれていて1歳児から楽しめます。
 ストーリーを理解する前に絵をじっくり見て面白い発見ができるのが魅力的です。

 ↓こちらをクリック♪↓

ラッピング&送料無料!大人気シリーズ! 『うみの100かいだてのいえ』

価格:1,320円
(2021/2/2 10:55時点)
感想(42件)

4.おもちのおふろ

 おもちたちが銭湯へ行くというなんともほっこりする絵本♪
 こちらも絵が本当に細かく、ストーリー以外の自由な発想をうながします。

 ↓こちらをクリック♪↓

おもちのおふろ [ 苅田澄子 ]

価格:1,320円
(2021/2/2 10:55時点)
感想(1件)

5.アンパンマンをさがせ!

 これはもう皆さんご存じ、「アンパンマンシリーズ」ですよね。
 この本は読むというか見る・見つける本ですが、とにかくずっと見ていられます。
 小さいサイズの絵本もあるので、お出かけの持ち運びにはとっても便利ですね♪

 ↓こちらをクリック♪↓

アンパンマンをさがせ!ミニ(1) [ やなせたかし ]

価格:660円
(2021/2/2 10:57時点)
感想(435件)

そんな時期の絵本選び。

大切にしてほしいなと思うことは“絵本を読むときのマナー”です。

ここにきてマナーって;;;

っと思われますよね。

でも“絵本を読むときのマナー”は絵本を読み聞かせする上でとても大切です。

0歳児のお座りができる頃から自分で手を前にだして物に触れようというしぐさが出てくると

まずは、絵本の作りが気になりだす子供たち。

ページをめくるときの様子や紙の感触、めくった時の紙と紙がこすれる音。

もうそれらすべてが刺激的で気になって仕方ない!!!

がゆえに・・・絵本を破こうとしてしまう。。。

もしくは、ページを自分でめくりたいがゆえに謝って破ってしまう。。。

そんなことが多発するのが6か月から2歳くらいの時期ではないかなと思います。

でも、ここで放置は厳禁!!

何事も、問題が起きたその時が解決のタイミングだったりするのです。

まだ小さいから仕方ない・・・は子供に対して混乱を招きます。

じゃーいつからはいいの??

なんで〇歳からならいいの??

誰しも幼少期にそんな思いを感じたことありませんか?

絵本を破く行為を見かけたら、『“絵本を読むときのマナー”と教えるときが来た!』っと考えてみてください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では実際に“絵本を読むときのマナー”とはどういうものなのか?

それは全然難しいことではなく。

それは各ご家庭でのルールでOK。

食事をするときのマナーも多少は家庭ごとに違っていたりしますよね?

それと同じで、“絵本を読むときのマナー”も各家庭ごとにあってOKだと私は思います。

ただ最低限必要な

・絵本を大切に扱う(絵本を破いたり投げたりしてはいけない)

ということだけが守れていれば。

絵本を読みながら

「絵本はとっても大切なんだよ~破いたり投げたりしちゃいけないんだよ~」

っと読み聞かせをする前後にそう優しく伝えてあげてください。

はじめは「???」だった子供たちも必ず理解してくれるひが来ますよ。

子育ては持久走です。

すぐには結果はでませんけどね。

あきらめず続けていくことが一番結果への近道だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました