あさりのうまみたっぷりワンパンスープパスタ♪忙しいリモートワークのお昼におすすめ☆彡

主菜

緊急事態宣言が出て、ステイホームな毎日。

わたしも本業の方が完全にリモートとなり子供たちの送り迎え以外はリモートワークです。

うちは共働きなのですが、みなさん夫婦リモートワークの時ってお昼ご飯どうしてます?

食堂とか行けば食べれるわけじゃないのに、お昼休み1時間・・・

おいおいどうする?ってなった時の救世主がこちら。

『あさりのスープパスタ』

で、ございます。

これね、何がいいっていうと

・フライパン1つでできる
・あさりさえ入れれば他の具は何でもよい
・パスタの茹具合とかとくに考えなくてもうまくいく

パスタって、茹で具合とか具材の味付けとかいろいろ同意並行に気にすることおおくないですか?

そういうのね、もうほとんど考えずに作りたくって。

仕事で頭使ってるからね。

食事作りにまで頭使いたくない!って時に思いついたレシピです。

では早速作り方~

あさりのスープパスタ

【材料】1人分

・パスタ 100g
(パスタの一束がだいたい100g)

・あさり 1パック
(我が家はあさり、安い時に購入して砂抜きしたものをジップロックで冷凍保存)

・冷蔵庫にある和風パスタに入ってそうな具材
 (今回は、玉ねぎ、小松菜、ベーコン、しめじ)

・水 400mL(スープパスタなので多め)
・塩 パスタ茹でる用に小さじ1
・醤油 大さじ1/2
・粉末和風だしの素 小さじ1
・にんにくチューブ 2センチくらい
・盛り付け時にブラックペッパー、しょっぱいの好きな方は塩

【作り方】

①すべての具材をカットする。

こんな感じ。具材についてはいつも冷蔵庫の半端野菜たちです。
この日は子供たちもいたのでパスタ3束分(なので水も400mL×3です)

②フライパンに水と塩を入れて沸騰させる。

③パスタを半分におり入れる。

④砂抜きしたあさり、①でカットした野菜の葉物以外すべてをいれる。

⑤パスタの袋に記載されている茹で時間+1分全体をかき回しながら茹でる。

⑥茹で時間が終わったら、葉物野菜、粉末和風だしの素、醤油、にんにくを投入して葉物野菜に火が通るまで。

⑦器に盛り、ブラックペッパーをかけて出来上がり。

パスタって塩加減の好みがあると思うので物足りないな;;

っと感じた方は盛り付け後にブラックペッパーと塩を追加してください。
(ちなみにパパはいつも塩かけてますが。笑 私と子供たちは塩味が苦手なのでこのままです。)

まとめ

パスタってつるっと素早く食べれるし

野菜をたくさん入れれば満足感も高いし栄養素的にも◎

しかもスープパスタにすることで、アサリや野菜、ベーコンなどのうまみがスープにいっぱいしみ込んで、それを吸ったパスタがとってもおいしい!

残ったスープももちろんおいしい!

寒い時期はスープで体もあったまりますしね。

で、洗い物もね。ワンパンだしワンプレートだし最小で抑えられる。

忙しいリモートワークにはもってこいなので

ぜひぜひ作ってみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました